Beauty health improvement

赤外線の力

岩盤浴の遠赤外線がもたらす効果とは

テレビや雑誌で健康にいいと評判なのが、岩盤浴です。この岩盤浴は、温められた天然石の上に身体を横たえる温浴方法です。温められた石からは、大量の遠赤外線が放射されています。この遠赤外線は、ものを内側から温める作用の強い電磁波のことです。そのため、岩盤浴には身体の芯から温まる効果があります。岩盤浴で遠赤外線に当たると、体にいい効果があります。たとえば、体を温められるので、老廃物が排出されやすくなり細胞が活性化してきます。細胞が活性化されると血液がサラサラになるので、生活習慣病を予防できます。その他にも、血流やリンパの流れも良くなるので、体内に溜まった老廃物を排出しやすくなります。そのため、むくみを解消して、若々しい肌を取り戻すことができます。

岩盤浴に入る時の注意点

岩盤浴で遠赤外線を浴びるためには、事前の準備が大切となります。まず、岩盤浴では、普通のお風呂のように裸で入浴することができません。よって、入浴中の衣類を用意する必要があります。そもそも岩盤浴では、体の内側から温められるので、たっぷりと汗をかきます。そのため、吸湿性の良いタオル地でできたバスローブを選ぶと良いです。間違っても、ジャージなどの汗を吸収しにくい衣類を選んではいけません。その他の岩盤浴での注意点は、たっぷりの汗をかくので補給する水分が必要となります。もしも水分を用意しないと、脱水症状が起きて倒れてしまいます。なので、少なくとも500ミリリットルのペットボトルを用意しておく必要があります。